バイナリーオプション業者はどこがいい?

バイナリーオプション業者選び

現在のお勧めは、このサイトの右側にご紹介したようにtheoputionです。

他にも書きましたが、反応もよく、エントリータイミングのズレもなく、入金においても出金においても不安を関したことが無いのが理由です。
いろいろな業者を利用した経験から「投資実践で稼ぐ」ことを目的に投資家の立場になった時に???な場面も経験しました。
現在においてそれらの全てが存在しないのは、theoputionだと思っています。

もちろん、他の業者さんの批判などという人として愚かな行為は私に一切ありませんので、ここに表現することはありません。
健全な事業を推進していらっしゃるところなら、すべてが繁栄されることが望ましく思います。

かなり以前、いろいろなバイナリーオプション業者の紹介アフィリエイトを実践し、その収入だけで毎月300~400万円程度ありましたので、それを種銭にバイナリーでさらに増やしておりましたが、業者が撤退したり、、、
いろいろな都合でアフィリを辞めたものの今回は復活してご紹介しようと思います。

なぜ、復活しようかと思ったのか・・・
素直に幾度も幾度も実践してみて、これなら初心者の方にも上級者の方にも使いやすくまちがいないと感じたからです。

YouTube上に出現するバイナリ―オプション投資家は偽物か?

いかなる事業でも、偽物あれば本物ありです。
個人も企業も販売されている製品をとっても、いいものあれば、粗悪なものもあるのがこの世の中です。
それは、オレオレ詐欺や振り込め詐欺などを行う人間として最低なレベルもいれば、人々の幸福実現のために真剣に取り組む人もいるというぐらい人間の質は天と地ほどの差がありますから、この世に存在するものすべてにそのようなレベル差があります。

結論として、投資家にも本物あれば、そうでないレベルも存在します。

今、YouTube上で活躍しているバイナリーオプション取引を紹介する人の中には、私のセミナー参加やスクール生、教材購入者さんなどひじょうに多くいらっしゃいます。

以前に私がYouTube上で展開していた方法を真似ている方もおいでになりますが、その方々が繁栄されているのですから、これはひじょうにうれしいことだと思っております。

ですから、真似することへの苦言も違和感も皆無。
素直に私と出会った方が成功されている事実は感動ものです。
しかし、その人たちを保証することはありません。

なぜなら、兄弟ですら、夫婦ですら価値観の違いや方針の違いなどがあるように、、、
人の本質は、親しくしている人ですらわからないこともあり、いい人と感じた人が後に人間性を崩壊させたということも経験がありますので、人が人を補償することなどあり得ません。

私があなたの立場になってYouTube上に出現する投資家を見た時何を判断するのかは、他でも書いたとおり。
・本名を現しているのか?
・顔を隠していないのか?
・自らの声で話しているのか?
・所在を示しているのか?

これらは最低限必要なことであり、そこにはどんな言い訳も通用しません。
これらを実行していない場合、なんと屁理屈を付けて言い訳しようとも、その本心は「人を騙そうとしているから」「よからぬ企みが潜む」からでしょう。
正しく、人を幸福に導く意義ある業務なら堂々と自らを現すべきです。

一般社会でニックネームだけで本名を言わずに顔を覆面で隠している存在など誰が信用するものでしょうか?
もし、そんな人がお宅のチャイムを鳴らして玄関先に立っていたら110番するのではありませんか?

個人ではなく、事業の場においても名前もわからず、顔もわからず、所在もわからない会社が取引してくださいと訪問してきたところで、100%どこへ行っても門前払いされることでしょう。
それをインターネット上で平気でやっているという神経自体が良識ある社会人ではないという証拠です。
それを正当化しようという行為自体、その存在が健全な社会人としての良識を有さないレベルという証拠です。

まずそこで、人間性、社会性、実現性がはっきりわかります。

さらに、投資利益をむやみに大きく見せて煽っているのは、怪しいと考えます。
真実のバイナリーオプションの実践家なら、1,000円をエントリーしても500万円をエントリーしてもテクニックは同じ、つまり紹介する価値は同等です。
もちろん実践される方の性格や経験などでメンタル面が出来ていない方は、緊張感や欲望で判断やエントリータイミングが狂うということはあります。

※現在は、以前のように1回の取引で500万円をエントリーすることなどまってく出来なくなっています。
※業者によって異なりますが、1エントリーは5万円~20万円程度までです。

これは私自身反省があります

過去には、短時間で実現した数百万、数千万などという取引をYouTube上に展開したことあがありますが、目的はあくまでも健全な集客です。
人間はどなたも欲を持っていますので、短時間で大きな収益と言うとひじょうに大きな興味を抱いて見てくれるからです。

しかし、その行為は、YouTube側から見ても、一般消費者が見ても、財務局が見ても「偽物」「詐欺」などに見てしまいます。
「こんなに短時間でこの利益は怪しい」「こんなに連続で儲かる訳が無い」「煽って騙している」「有害映像」などなど。。。

私は、単に注目していただいて集っていただきたいという集客目的であり、財務局に自信を持って全教材を提出したぐらいですから、詐欺商品もなく、資金運用などという金融商品取引法違反の行為もまったく無いのは当然です。
それだけに健全極まりないつもりでいたのですが、見る側は見る側の心で判断するということです。

世の中は「疑念視する」

警察がまず疑ってかかってくるかの如く、人は、まず疑念視するという体験をしてから、これを辞めました。
我が息子が心臓発作で天国へ行った日に救急車を呼びましたが、時すでに遅しで救急隊員には、息子のかだだを必死に蘇生マッサージをしていた私を止められました。
「死斑が出ていますので蘇生はありません」と、奇跡を必死に願う私をどん底に突き落とす言葉でした。

すると救急隊からの連絡で警察が来ます。
人がショックと悲しみのどん底で倒れそうになっている時に、あれやこれやと長時間調べてから刑事がひとこと「疑いが無いことがわかりました」
私が愛する息子の命を奪ったのではないかと疑ってかかっていたことがわかりました。
しかも、その帰りぎわ「しかし、100%疑いが晴れた訳ではありません」と精神ショックで倒れそうな私をバットで殴りかかったようなとんでもない暴言を吐いて去りました。
私にしてみれば「だれが我が子を殺すか!この馬鹿野郎!」と心の中で刑事を蔑みました。

警察も財務局も、人々もまず疑ってかかります。
いくら真実の証拠をみせても疑いをやめなかった元加盟応募者もいました。

人とは、人の心とはそんなものです。
ですから以前のYouTube映像の5000本以上は削除して存在しておりません。

現在映像でお見せしている取引は、1,000円のこともあれば、上級者も夢見る初心者も常識的に見ていただける20万円エントリー2~4本程度が上限です。
これが現在のバイナリーオプションに関する規制にも合致したものであり、疑念視されない良識的範囲であると思います。

いいかえるなら、バイナリーオプションの場合は、1000円稼げる力があるなら、100万円稼ぐ行為も同じですから、テクニックを身につけた人にはご理解いただけることでしょう。

結論、むやみな高額を見せつける人には、その操作の裏側を脳裏に見てしまい信用しない私です。